LIFE

モテる男がやっている “21のマインド” コミュニケーション編

Pocket

絶対的に「モテる男」の必須条件。女性が惚れる男のコミュニケーションとは・・・

2019年秋の新ドラマがスタートしましたね。毎週火曜日放送の

「まだ、結婚できない男」を楽しんでいます。 前作で「結婚できないんじゃない、しないんだ」という桑野信介の新しい“結婚観”は、とても新鮮で共感しました。では・・・・

モテる男とモテない男は一体何が違うのか?

絶対的にモテる男の特徴をカテゴリー別に徹底解説します。今回はその1回目 「モテる男のコミュニケーション力とは」・・・

モテる男性というのは基本的に気遣いが上手です。

しかもそれが自然で嫌味がなく、見返りを求めるような計算は微塵もありません。
人によって態度を変えるといったことなく、幅広い年代に好かれます。

謙虚な姿勢で聞き役に徹することも多く、話すのが好きな女性にとって居心地がいい存在となります。

「男は目で恋して、女は耳で恋する」

会話上手な男性はモテます。事実、女性が男性に求めるタイプにも「聞上手」や「話しやすい人」と会話の関することが少なくありません。

モテる男のコミュニケーション力

話を腰を折らない

会話中、相手が話したいことがまだあるのに、つい話の腰を折ってしまったりすることはありませんか?

目の前の女性に集中

相手との会話に集中できず、気がつくと別のことを考えてしまっていたりする

よく褒める

相手や相手のやったことを褒めることはありますか?

真剣に話を聞く

より関係を深くするためにも、相手のことを知ろうと話を聞くことができていますか?

女性は、どんな話でも聞いてもらいたいと思っています。

優しく頷いてくれるだけで一緒にいたいと思うものなのです。

相槌を打つ

会話をもりあげる「うなずきや相槌」を意識していますか?

相手が好きなことを知っている

自分から話題を提供できるよう、相手の好きなことを会話に出すようにしていますか?

好意があることを伝えている

大切な相手には、好意を表現していますか?

感情表現できる

会話にあわせて、気持ちを表現していますか?

自分の言葉でちゃんと伝えられる

相手があなたについて知りたいこと確認したり、聞いたりして、それを伝えていますか?

いつも相手より先に行動する

相手からの連絡をまつよりも、自分から連絡をとるようにしていますか?

メモをよく取る

相手の好きなこと(もの)をメモしていますか?

記念日を忘れない!

誕生日や記念日をしっかりとおぼえていますか?

二人の軌跡を覚えている

デートなどについて、いつどこにいったかなどを覚えているますか?

相手との共通点を見つける

仲良くなりたい相手との「共通点」をつくる、または見つけるようにしていますか?

目を見て話す

相手の目を見て話すことはできていますか?

相手に興味を持つ

会話で出てきた時に「誰だっけ???そんなこと聞いたっけ??」とならないよう、相手の周辺状況(どんな仕事しているか?知人はどんな人?)についてちゃんと覚えていますか?

愚痴を聞いても嫌な顔をしない

女性が話す愚痴は「そうだよね」と聞き続けているか?途中で勝手な分析やアドバイスをしていませんか?

相談には真摯に対応できる

相談を受けた時は、いきなり答えずに、まずどうしたいか?を聞いているか?

選択肢をいくつか準備している

デートにいく場所は相手に合わせて数タイプ用意し、相手が選べるようにしています?

対等の立場で接する

何かして欲しい時は「教える」ではなく「提案する」型で伝えていますか?

聞き上手である

「会話上手は、聞き上手」とよく言われます。

モテる男は特別面白いことを言わなくても女性から好かれやすいんです。どうして!?

相手の話を「ふーん」と聴き流さない。共感して聞いてあげる「僕もそう思うよ!」、「そうそう、わかる」とまるで自分のことように共感する。

この単純なことが、女性からするとても嬉しいのです。

いかがでしたか。

モテる男性は、必ずしもイケメンではありません。

今回はコミュニケーション編でお伝えしました。

モテる男にはいくつか共通点があり、その中でも絶対といえる条件があります。

モテる男の条件をこれからカテゴリーに細かく分類して発信していきます。

乞うご期待!!

 

 

  • この記事を書いた人

福井 秀延

株式会社ミション 代表取締役 福井秀延 京都出身。龍谷大学経済学部。マーケター。魔法の質問認定マスター。魔法の質問カードマスタートレーナー。 大手事務機器会社、大手旅行会社勤務を経て、その後、独立。現在はコンサルタント、セミナー講師、“集客特化型ビジネスコンサルタント”でとして活躍。特にインターネット通販事業でショップ支援を行い、売上を100倍にする。2019年、あたらしく「Zero Marketing」と主軸としたサービスを構築し、中小企業の支援(起業、独立、副業、集客、助成金・補助金)に特化した活動に奔走している。

-LIFE

Copyright© Mind Mission , 2019 All Rights Reserved.